TOPICSおすすめ記事

家事らくリフォーム作品コンテスト受賞! 効率的な収納にこだわったマンションリフォーム

お宅拝見

タカラスタンダード様が主催した「家事らくリフォーム作品コンテスト2021」にて、トータテリフォームセンターが「キッチン&リビング部門」「浴室&サニタリー部門」の2部門で地区優秀賞を受賞しました!
その提案と施工が評価されたT様邸のリフォーム事例をご紹介します。

立地を重視して探した中古マンションをリノベーション

娘さんの小学校入学前までに住み替えをしたいと考えていたT様。
リフォーム済みの中古マンションをいくつか見学しましたが、収納力が不足していたり、クローゼットを設けていても収納しづらかったりして、なかなか決断に至りませんでした。そんな時、新たに売りに出されるマンションの情報を入手。立地も良かったため、購入して自分たちが生活しやすい住まいにリノベーションすることに決めました。

〈LDKや水廻りのほか、和室を収納力が充実した主寝室に変えました〉

4LDKをより暮らしやすい3LDKに変更

まず見直したのは間取り。メインバルコニー側の3室に区切られていた部屋を、ワンフロアのLDKに変更することにしました。ポイントとなったのは、キッチンの対角側のコーナー。普段は開け放して広く使いたいけれど、ゲストが来た時には間仕切りを閉めてゲストルームにできるようにしたいと希望。
担当営業の山口さんと検討を重ね、フローリングのワンフロアにした上で、置き畳を敷くことにしました。

〈LDKの一角に置き畳を敷いて。間仕切り扉がすっきり収まる戸袋にもこだわりました〉
〈ゲストルームとして用いる時は、手前の置き畳を取って間仕切りを閉めることができます〉

しまいたい物に合わせて収納スペースを無駄なく設置

ご主人が特にこだわったのは収納。持ち物を見直し、サイズも計測して、この場所にはこれが置けるスペースがほしいときめ細かく相談。設置する棚の幅や高さなどを確認しながら決めていきました。
持ち物や動線に合わせて、必要な場所に必要なサイズの収納を確保して、限られた空間を無駄なく活用できることもリフォームのいいところです。

〈キッチンカウンターの下、壁際のファミリーカウンター、その横の収納など、幅や高さにこだわって設置〉
〈シューズクロークも収納力の高いものにサイズアップ〉

メンテナンスと機能性に優れたタカラスタンダードのホーローパネル

住宅設備はいくつかのメーカーショールームを見学して、奥さまがタカラスタンダードのシステムキッチンを選択しました。決め手になったのは、熱や汚れに強く、お手入れも簡単なホーローパネル。ホワイトボードマーカーで書きとめたり、磁石が付くので、プリント類はもちろん、スパイスラックやハンガーフック、タオルハンガーまで使いやすい位置に設置できて便利です。

浴室、洗面室もタカラスタンダードの設備を選択。洗濯機の上には、蓋を開けても当たらない高さにキャビネットとハンガーポールを設置しました。

理想通りの動線と収納で暮らしやすさを実現したT様。
外部に面した窓には全て内窓を取り付けて、断熱性と防音性も向上。ダイニングの天井に設置したスピーカー付きのダウンライトでキッチンに立つ時間も楽しくなり、娘さんが自分の部屋で寝るようになったことで夜に自分の時間が取れるようになるなど、リフォームによって生まれた暮らしの変化を楽しんでいると語ってくださいました。

トータテリフォームセンターHP「お客様の声」でもT様邸のほか、多数の事例をご紹介しているので、リフォームの参考にぜひご覧ください。


リフォームのご相談、お問い合わせはお気軽に。

住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。