TOPICSおすすめ記事

トータテリフォームセンターがW受賞! サンゲツ壁紙コーディネートコンテスト

トータテレポート

昨年末に発表されたサンゲツ中国四国支社様主催の壁紙コーディネートコンテスト。合計283点の応募作品から選ばれる9つの受賞作品の中に、トータテリフォームセンターから2作品が選出!!
1社によるダブル受賞はトータテリフォームセンターが唯一にして、快挙となりました。

受賞したコーディネーターの羽根さん若林さんにそれぞれ受賞された実例について聞きました。

【新ファイン賞】受賞! 北欧を感じるコーディネート

今年から創設された「新ファイン賞」を受賞したのは、羽根さんが手掛けたT様邸。「新ファイン」というのはサンゲツ様の新しいカタログのシリーズで、施主様の思いに近いと感じたこのカタログの商品を中心にご提案したコーディネートで見事に受賞となりました。

羽根さんは、昨年に引き続いて2年連続受賞となります。

T様邸のコーディネートプランを進めるにあたり、ご希望のイメージを聞き取り、取り入れることになったのが北欧風のテイスト。
築年数が経過した家には、下地の壁にひび割れなどの劣化が生じることがあるため、面積の大きい壁や天井には下地の動きをカバーするストレッチ性のあるシンプルで機能性の高いクロスを用いた上で、アクセントクロスに遊び心のあるデザインを採用しました。

特に評価が高かったのが、折上天井のカラフルなクロス使い。白地の中にデザインされた多色のモチーフによって、照明器具への視線を分散させ目立ちにくくする効果が生まれています。

トイレにも、それぞれ気分が明るくなるような北欧調のアクセントクロスを採用。

もう一箇所、評価の高いポイントになったのは玄関ホール。2階のアールデザインの階段ホールに少し変化をつけて印象づけることをご提案。既存の木部とも合う、薄いモスグリーンのクロスを選択し、より素敵なエントランス空間に仕上げました。

■ 【広島賞】ラグジュアリーなホテルのような憧れを抱く空間

若林さんは、各県を代表する「広島賞」を受賞。
選ばれたのは、ご希望の広さと立地を実現する中古の一戸建てを購入し、リノベーションされたG様邸。
ラグジュアリーなホテルのような空間にしたいとの希望に応えた、エントランス空間とLDKのコーディネートが高く評価されました。

ゲストの歓声が聞こえてきそうなエントランスは、上部が吹き抜け、正面にはガラスの向こうに凛とした佇まいの和室が続く広がりを持つ空間。
残すことを希望された既存の木質天井との調和が大きな課題となり、小さなお子様が傷をつけることなどを考慮して選んだ床のフロアタイル、壁の天然石調のクロスなど、異なる質感をシックな色調で上品にまとめました。

間仕切りをなくして大空間となったLDKも同様にホテルのような落ち着いた空間にコーディネート。こちらの壁と天井にはエントランスと同様の石目調に少しパターンが加わったクロスを選択。大空間だからこそ映える柄使いも高評価のポイントとなりました。

採用したクロスのサンプル帳を見せてもらうと、全体写真では伝わりにくい凹凸のニュアンスや鉱石の破片のようなラメがキラキラと散らばっている様子がわかり、高級感が実感できます。こうした大理石のような鉱石系の〝トラバーチン〟は、近年のインテリアのトレンドの一つです。

■ 受賞作はサンゲツ様のショールームおよびHPでも公開

お二人とも声をそろえて語ったのが、こうした受賞は、施主さまのご理解と、施主さまに満足していただくために一丸となって対応した営業、設計、工事など、携わった全員の力があればこそ、ということ。
この受賞を励みに、これからもお客様に喜んでいただけるよう努力していきたいとのことでした。

受賞作品は、サンゲツ様のHPでも紹介しているほか、2022年12月末までサンゲツ広島ショールームに展示される予定です。そちらもぜひご覧ください。

>> サンゲツ中国四国支社壁紙コーディネートコンテスト結果発表のページはこちら

写真はトータテリフォームセンターでサンゲツのご担当者様より賞状、オブジェ、記念目録が授与された時の記念写真

トータテリフォームセンターのHPでも、たくさんの素敵なコーディネートの事例をご紹介しています。
構造、間取り、設備の解決と合わせて、リフォーム計画の参考にお役立てください!


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。