住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

採れたて新鮮野菜と果物のフロムイーツマルシェがSATONOWAに!

トータテニュース
2022.11.09

11月5日(土)にSATONOWAわせだ広場でイベントが開催されました。
今回初めて登場したのは、新鮮な農産物のマルシェ! 県内の農家さんや生産者さんから直接買い付けした旬の美味しいものを届けるフロムイーツ様が、朝からたくさんの野菜や果物をわせだ広場に並べてくださいました。

採れたて新鮮野菜と果物のフロムイーツマルシェ

AM8:30 フロムイーツマルシェスタート

8:30のスタートを待ちきれないように、たくさんの方々が集まってきました。スタッフさんのお話を聞きながら、両手いっぱいに買い求めていかれます。

牛田早稲田

それもそのはず。スタッフさんたちの紹介がとても上手いのです。野菜の特徴、希少性、美味しさ、食べ方、生産者さんのこだわりなどを教えてくれるのですが、それに耳を傾けているとつい「これも食べてみたい…」と手が伸びます。

例えば、とても柔らかいため市場には出回らないというみずみずしくて甘い「幻のキャベツ」、鮮やかなオレンジ色で青臭さが少なくて甘い「オレンジクイン(白菜)」、採れたての証でもある柔らかな葉付きのジューシーな「冬自慢(大根)」など…。長ーい葉付きの大根を2本も抱えて仲良く帰られるご夫婦の姿も見られました。

FROM EATS

ねっとりとした甘みのシルクスイート(サツマイモ)は、大きな紙袋に詰めた状態で会場に持ち込まれ、グラムで量り売りしていました。自分で気に入ったお芋を選ぶこともできるし、「○○円くらいのものを」とお願いしたら選んでもらえます。子どもたちもお芋が量りに乗せられる様子をワクワクドキドキしながら見守っていました。

シルクスイート

同じく農家さんの畑からコンテナに詰められた状態で並べられたほうれん草も量り売り。こちらも「100円分くらい」とお願いしたら、量って新聞紙にくるくるっと包んで渡してくれます。スーパーでしか野菜を買ったことがない子どもには楽しい体験だと思います。

量り売り

そのほか、びっくりするくらい太くて綺麗なネギを出荷されている三次のネギ農家さんのネギ油ネギ辣油なども並びました。こちらもスタッフさんが自信を持ってお勧めされただけのことはあり、料理にほんの数滴垂らすと風味が良くなり、腕がワンランク上がった錯覚に陥る(笑)くらい美味しいです。

ネギ辣油

秋なので果物も豊富。みかんりんごなどが並びました。梨は三原のぶどう農家さんが作られている新興梨という珍しい品種で、「シャキッとした歯ざわりで爽やかな果汁が広がった後に甘みがくるんです。僕が大好きな梨で毎年お願いして作ってもらって取り扱っているんです」とスタッフさんの熱弁を聞き、こちらにもつい手が伸びました(笑)。

新興梨

そしてひときわ目を引いたのが、祇園坊柿のディスプレイ。ダンボールのツリーに、一つひとつ吊るして収穫できるような工夫がされているのです。目を輝かせて選んだ柿をそっと引っ張って、レジまで大事そうに抱えていた女の子の姿も…。

祇園坊柿

祇園坊柿は円錐形の大きな柿で、安芸太田町の特産品。その甘味は「メロン並み」と言われるほどで、実際に柿を手に持たせてもらってお父さんに抱っこされていた1歳くらいの男の子が、お父さんが気がついた時には皮ごとむしゃぶりついていました(笑)。夢中になるくらい甘かったんだと思います。可愛かった!!

祇園坊柿

ちなみに筆者も一ついただいて帰りましたが、驚くほどの大きさに反して果肉はとてもきめ細かく緻密。柿特有の渋みが少なく上品な甘みで、その香りと食感も少し赤メロンに近いものを感じました。

メロン並みの甘さ

こんなふうに広島に住んでいても意外に知らない地域の美味しいものを見て、聞いて、買って、食べることができるとても楽しい体験に。SATONOWAにも定期的に来てくださると嬉しいというお話もしていたので、また異なる季節の美味しいものとの出逢いを提供していただけるかもしれません。お楽しみに!!

ちなみにフロムイーツ様では、こうした広島の魅力的な農産物を定期的に宅配する事業を行っています。お店では買えない珍しい野菜などを新鮮な状態で送ってもらえるので、興味を持たれた方はチェックしてみてください。

AM9:30 ラ・ミステールのデニッシュ到着

少し時間をずらしてSATONOWAの美味しいイベントでおなじみのラ・ミステール様のパンも販売。今回は種類も絞って、コミュニティハウスの軒先に並べました。

ラミステール

ラ・ミステール様の代名詞であるクロワッサンをはじめ、クイニーアマン、パン・オ・ショコラ、ブリオッシュ。野菜を買った後、パンの到着を待ちわびてくださっていた方々が集まります。

ラ・ミステール

そうこうする間に、パンもあっという間に完売。ありがとうございました!!
コミュニティハウスを企画した広島女学院大学の学生さんの提案である「蔀戸(しとみど)」を跳ね上げて、ちょっとしたお店を開く光景は、なかなかいいなと感じました。

さとのわ

SATONOWA FARMでも冬野菜を育成中!

また野菜と言えばSATONOWA FARMでも冬野菜を植えました。ジャガイモ、夏野菜、サツマイモに続いて、おいしい野菜が収穫できるでしょうか?


SATONOWAではまたこうした地域の皆様に楽しんでいただけるイベントを企画してまいります。最新情報はInstagramで発信中!! フォローをよろしくお願いします。


SATONOWAは11街区好評分譲中!! 見学もお気軽に!!

関連記事
スタイルシェードにデメリットはある?失敗しないためには?

スタイルシェードにデメリットはあるのでしょうか?スタイルシェードの取り付けで失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?後悔しないためにも、スタイルシェードのメリットとデメリットについて理解を深めましょう。

トータテニュース
河村綾奈さんがスマイル広報部長に就任しました!!

 トータテグループはこの春、新しいPRパートナー(スマイル広報部長)を迎えました。その方は、元RCCアナウンサーの河村綾奈さん!! 3月からフリーアナウンサーとして新たな一歩を踏み出された河村綾奈さん […]

トータテニュース
今年も走りました!女子駅伝チーム「やっぱりトータテ!!」

3月3日のひなまつりの日に西区のBalcom BMW広島総合グランドで行われた、LIONスポーツスペシャル RCCひろしま女子駅伝競走大会 2024。昨年に引き続き、今年もトータテグループ各社から「われこそは!」という脚 […]

トータテニュース