住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

初収穫!SATONOWA FARMでジャガイモが採れました!!

トータテニュース
2022.07.19

愛着をもって返りたくなる現代の「里」をコンセプトに町づくりが進む、 SATONOWA(さとのわ)ヴェルコート牛田早稲田。交流を生む場所としてわせだ広場コミュニティハウスに加えて、コミュニティハウスの裏手に小さな菜園スペースを設けていました。家が増え、町に活気が生まれてきた今春、菜園活用テストとして、トータテ都市開発のスタッフが初めて野菜の植え付けに挑戦。
この夏、そこで育ってきたジャガイモの収穫に取り組みました。

SATONOWA FARM

収穫の日は暑い一日。日頃は主に事務所で仕事をしているスタッフも、首にタオル、手に軍手姿でジャガイモの下を掘り始めます。

さとのわファーム

茎の下をそっと掘り進んでいくと、ゴロゴロっとしたジャガイモが顔を見せ始めました。

じゃがいも掘り

男爵やフライドポテトに最適な品種など、数種類の種イモから生まれたジャガイモたち。初めてにしてはなかなかの収穫となりました。

ポテト

全てを掘り出した後も、しっかりと耕して次の作付けに備えて休ませます。

牛田早稲田

夏の日差しを受けてぐんぐん伸びていた草取りにも奮闘しました。

さとのわ

この後もトマト、ナス、オクラ、カボチャなどが収穫を迎える予定です。

トマト
ナス
オクラ

額どころか背中にまで汗して働いた皆さんのがんばりで、SATONOWA FARMは見違えるほどの菜園に。

菜園

今回は初めてのトライだったので、スタッフが中心となって取り組みましたが、今後は地域住民の皆様に活用していただく方法も模索中です。うまくいけば、この秋にサツマイモ掘り(下の写真手前)を楽しんでいただけるかもしれません。

トータテ さとのわ

SATONOWA FARMの歩みやコミュニティハウスでのイベントについては、またこのマガジンで報告・記録してまいりますので、SATONOWAの成長と合わせて見守ってください。


いよいよ第6期の分譲開始! 土日は自由にご見学いただけます。

関連記事
スタイルシェードにデメリットはある?失敗しないためには?

スタイルシェードにデメリットはあるのでしょうか?スタイルシェードの取り付けで失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?後悔しないためにも、スタイルシェードのメリットとデメリットについて理解を深めましょう。

トータテニュース
河村綾奈さんがスマイル広報部長に就任しました!!

 トータテグループはこの春、新しいPRパートナー(スマイル広報部長)を迎えました。その方は、元RCCアナウンサーの河村綾奈さん!! 3月からフリーアナウンサーとして新たな一歩を踏み出された河村綾奈さん […]

トータテニュース
今年も走りました!女子駅伝チーム「やっぱりトータテ!!」

3月3日のひなまつりの日に西区のBalcom BMW広島総合グランドで行われた、LIONスポーツスペシャル RCCひろしま女子駅伝競走大会 2024。昨年に引き続き、今年もトータテグループ各社から「われこそは!」という脚 […]

トータテニュース