住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

田園に抱かれるモダンな平屋ライフ【HIRAYA】【3LDK+SIC+WIC】

住まいを建てたい
2023.12.04

今回お邪魔したのは、以前に完成見学会のご紹介をさせていただいた平屋のF様邸。こだわりが感じられてとても素敵だったので、機会があれば施主さまのお話もお聞きしたいと思っていたところご快諾いただきました。家具が入るとまた全然雰囲気も変わりますので、家具がない時の様子と見比べながらご覧いただくとまた興味深いですよ。

ゲストをあっと驚かせるエントランスホール

平屋を建てようと思ったのはなぜですか?

年をとった祖父母がほとんど2階を使わなくなっていたのを見て、家を建てるなら将来まで無駄のない平屋にしたいと考えていました。

モダンな印象ながらどこか懐かしさも感じさせて、周辺の風景と調和しますね。

格好いい家にしたいと思って外壁と屋根は黒に。玄関ドアはベビーカーや荷物があっても出入りしやすい引き戸を選びました。

〈シャープな黒い屋根と外壁に、木目の軒天やアクセントウォールを組み合わせて。玄関は外部の視線が気にならない道路の反対面に設置〉

エントランスホールのミラーは皆様驚かれるのではないですか?

ホテルのロビーのようなホールをイメージして、壁を補強してサイズオーダーしたミラーを設置してもらいました。みんなが最初に「すごい!」と驚いてくれるのも楽しみです(笑)

〈エントランスホールを広く見せる効果を生む大型のオーダーミラー。お出かけ前の身だしなみチェックにも〉

〈飾り棚ニッチは奥さまの希望。消臭効果のあるエコカラットを使って、機能性もプラス〉

どこまでも視界が広がる20帖超のLDK

LDKは明るくて開放感たっぷりです!

レンジフードの横に壁を設けるプランもあったのですが、視界が開けるオープンタイプにして正解でした!

〈オープンタイプのアイランドキッチンで、部屋の隅々から窓の向こうまで視線が通る圧巻の開放感〉

LDKから玄関、主寝室、2つの子ども部屋、洗面・浴室の全ての部屋につながっているんですね。

朝起きた時も、帰ってきた時も、必ずLDKを通る間取りになっています。ワンフロアでどこにいても家族の気配が感じられるのも平屋のいいところですね。

〈何をする時もまずLDKが起点になり自然に家族が集まる、平屋ならではの利点を活かした間取り〉

キッチン背面の壁面収納も大きい〜

食器、キッチン家電、ゴミ箱、食品ストックまでしっかり入ります。普段使う時は扉を開けているので、必要なものがすぐに取り出せて便利です。

〈壁面収納のスモークガラスの3枚引き戸は、透過性と反射性があるので閉めていても圧迫感がなく、部屋をさらに広く感じさせます〉

外とのつながりを楽しむタタミコーナーとウッドデッキ

タタミコーナーがあるのも落ち着きますね。

二人共田舎の家で育ったので、やっぱりごろごろできる畳の部屋は欲しいね、と。外の景色が楽しめるように窓はできるだけ大きいものを設置してもらって、物入れの下に地窓も付けました。

〈軒を深く取ったウッドデッキと床の高さ、天井の高さを揃えて、つながり感を生むタタミコーナー〉

〈壁付けテレビの配線を壁裏に通し、物入れの中のレコーダーに接続。子どものいたずら対策と配線をすっきり見せるアイデア。ソファ頭上はスピーカー付きダウンライト〉

ウッドデッキも広くて、いろいろ使えそうです。

ここにハンモックを下げようと考えていて、軒天を補強してもらいました。近くに住む妻の母もここが気に入ってくれて、差し入れを持って来てくれたついでにここに腰掛けて、のんびり景色を眺めていることがあります。

〈縁側のように腰掛けられるステップで、お花見やお月見も楽しめます〉

懸垂トレーニングもできるランドリールーム

洗面台は既製品でなくオーダーですか?

ここもホテルのような空間にしたくて、カスタムオーダーしました。ビルトインタイプのダストシューターの下のゴミ箱と、座ってメイクができる椅子を置く予定なのですが、撮影に間に合わなくて残念!!(笑)

〈石目調のカウンターの前にはネイビーのタイルを貼り、間接照明で演出。〉

ランドリールームにもこだわりがあると聞きました。

当初はオール電化で考えていたのですが、ガス乾燥機の乾太くんがいいと聞いて設置することにしました。洗濯物がすぐに乾いてとても便利です。洗濯機にお湯が使える水栓もリクエストしました。

室内干しできるハンギングバーが、実は懸垂用のバーなんです。しっかり補強して設置してもらい、毎日トレーニングに大活躍しています。

〈星野リゾートでも使われていたという織物床タイル“ボロン”の採用もご主人のこだわり〉

くるくると効率的に動ける回遊動線

他にもこだわったポイントがありますか?

回遊できる動線です。ワンフロアで上下階の移動がないことに加え、どこからでも通り抜けできる動線にしたので生活効率が良く、ストレスがないです。

〈玄関からファミリークローゼットを通って寝室へ、寝室からLDKへ、と通り抜けできる動線で、帰宅後やお出かけ前の動線もスムーズ。プロジェクター付ライトでシアタールームにもなる寝室は、お子様の目線から隠れる押入れの枕棚を情報機器置き場に〉

〈アイランドキッチンも、ソファの周りも、タタミコーナーの仕切り壁も、必要に応じてどこからでも通り抜けできるストレスのない動線〉

息子はショベルカーでキッチンの周りなどをくるくる走るのがお気に入り。以前の賃貸住宅では近隣への音や声が気になっていたので、家を建ててからは走ったりはしゃいだり、のびのびとさせてあげることができたことも良かったです。

家を建てていかがでしたか?

市街化調整区域だったので、宅地に変える手続きのため担当の中居さんには、何度も役所へ足を運んでいただきました。申請してから許可が下りるまでにかなり時間を要したのですが、そのおかげで毎日通勤時間に家に関する動画を見ながらじっくり情報収集ができて、後悔のない家づくりができました。

実家の近くに住むことができて、家事や育児のサポート面でも心強く、いざという時もお互いに安心できます。主人も私も田舎育ちなので、緑に囲まれた静かな環境にも癒やされます。家事もしやすくて、毎日家を眺めては『いい家だねぇ』と言い合っています。

ありがとうございました。本当によく考えられた素敵な平屋で、長閑な自然に抱かれた環境の中、これから四季折々の素敵な家族の思い出がたくさん生まれそうですね。
トータテハウジングのHPでは、他にもたくさんの事例をご紹介しています。またモデルハウスや完成邸見学のご案内、イベント情報なども掲載していますので、ぜひご覧ください

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい