TOPICSおすすめ記事

北欧スタイルが素敵な住まい

お宅拝見

gaikan

今回お邪魔したのは、安佐南区こころS様邸
白い壁にオレンジの屋根のかわいいおうちで、赤いポストが外観のアクセントになっています。
living
リビングに通していただくと、上部吹抜けのとても明るい空間でした。
当初は南入りの土地で検討していましたが、北入りの土地でも窓の工夫で充分明るいことリビングが広く取れ、プライバシーも確保できることを知り、この土地・プランに決めたのだそうです。
papa
リビングの一角に設けてあったキッズコーナーもすごくかわいい。
長女のかりんちゃんパパがおままごとしてくれました。
ここのセットはIKEAで購入したものとのことで、「早く広島にもIKEAができるといいなぁ」と思いましたよ。
fukinuke

ご主人の希望で、緩やかな勾配に設けられたリビング階段を上がると、コーナーにはスキップフロアが設けてあり、その上から見下ろすとこんな感じ。
どこの部屋にいてもリビングにいる家族の気配が感じられる間取りになっていることと、LDKの採光が優れていることがわかります。
取材に訪れた日は、小雨が降ったり止んだりの曇り空でしたが、それでもこの明るさ
nanndo
スキップフロアの下は大容量の収納スペースで、リビングがすっきり片付きそうです。
奥様の希望で実現した白いオープンキッチンもとても部屋の雰囲気に合っています。
kitchen
dinning

当初はノープランだったというSさまですが、家づくりを進めていく過程で「北欧風」のインテリアにしたい、という希望が。
雑誌などで「いいな」と思った写真などを集め、担当のコーディネーターと相談しながら、このインテリアが完成したそうです。
coffee01

もちろん、コーディネーターの提案もあったでしょうが、家具の色使いや小物などを見ていると、奥様もセンスが良いのだなぁと感じました。
食器とか、調味料の扱い一つを見てもそれが感じられます。
chomi
karten

Sさま邸のインテリアのポイントは、大きな部屋の壁は無地でシンプルにし、カーテンなどのファブリックは柄で大胆に遊んでいるところ。
階段のロールカーテンを下ろすと、 のようなアクセントに。
2f
2Fの子ども部屋はイエローの壁に、グリーンアップルのような柄のロールスクリーンと、かわいいコーディネートになっていました。
toilet
トイレなどには壁紙を取り入れていて、何だか気分が上がるスペースに。

kanemoto

取材中は、営業担当の金本氏がかりんちゃんの遊び相手をお務め。
金本氏はかりんちゃんが唯一人見知りしない異性の大人だとか。
新人の金本氏にとっては、初めての大きなお仕事で感慨もひとしお。

お客様と担当の金本氏、その先輩の木原氏設計谷本氏コーディネーター工(たくみ)さん、工事担当者とチームのようにいろいろな意見を出し合い形にした家。
同じ野球経験者ということで金本氏をかわいがってくださったSさまのご主人が、打ち合わせの最後に「どうかな?金本くん」と振り、「いいと思います!」と金本氏の一言で締めるのがお決まりのパターンになった、と家づくりを楽しそうに振り返ってくださいました。


ssama

Sさまファミリー
取材後まもなくベビーが生まれて4人家族になりました

housing


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。