住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

北欧スタイルの家づくりのポイント〜インテリアコーディネーターが語る“ノルディック”の魅力

住まいを建てたい
2023.06.19

デザインやインテリアのイメージとして人気が続く“北欧スタイル”。

そもそも北欧スタイルとは? どんな色や家具を取り入れたら良い? センス良く見せるコツは?…など、興味があるけれど誰に聞いたらいいかわからないという方も多いのでは?

トータテハウジングの新しいモデルハウスのラインナップに加わった“NORDIC(ノルディック)”を担当したコーディネーターの有地さんに、北欧スタイルの魅力やコーディネートのポイントについて聞きました。

\ NORDICのルームツアー動画はコチラから! /

北欧スタイルのインテリアの特徴は?

北欧スタイルの住まいを希望されるお客様は多いですか?

はい。5年ほど前からずっと継続して人気です。
幅広い世代に支持されていますが、特に住宅検討世代である30代の女性にニーズが高いと感じています。
装飾的ではないので、比較的コストを抑えながらセンス良く見せられて、飽きがこないことも人気の理由ではないでしょうか。

北欧スタイルには、どんな特徴があるのでしょうか?

一口に“北欧”と言っても、可愛い雰囲気のものから大人っぽいテイストまで様々ですが、共通しているのは家の中を心地良く整えて北欧の長い冬を楽しむために生まれたスタイルだということ。
特徴としては、自然素材を多く取り入れて、色味も自然界にあるややくすんだアースカラーを活かす傾向があります。
自然素材や落ち着いたアースカラーは、“和”のテイストとも相性が良いんですよ。

有地さんが選んだダイニングセットは、チェア座面にペーパーコードを取り入れたことがポイント。
ペーパーコードは、デンマークの老舗メーカー“カール・ハンセン&サン”のYチェアで知られる、紙を撚り合わせて作る素材。
自然を連想させるフェイクグリーンやアースカラーのインテリア小物がよく似合います。

どんなライフスタイルの方におすすめ?

北欧スタイルはどんなライフスタイルの方におすすめですか?

家にいる時間を心地よく過ごすために根付いてきたスタイルなので、家でゆっくりと落ち着いて過ごすことが好きな方に合うと思います。

落ち着いた空間にまとめるためのポイントがありますか?

一つは、壁や天井を広く見せることです。
視界をごちゃごちゃさせず、シンプルですっきりさせると落ち着いた空間になります。
家具を低くすることも、壁を広く見せるために効果的です。
北欧では冬の長い夜を楽しむために照明にもこだわります。
部屋の照明を過度に明るくせず、広く取った壁を間接照明などで演出すると、よりゆったりとくつろげると思います。

木目クロスの天井が印象的なNORDIC。
ダウンライトを中央寄りに配列したことで天井をすっきり見せる効果を持たせ、ホワイト色の壁と床で明るさと広がりを演出。
濃いめのアクセントカラーは視線を遮らない腰より低い位置に採用。
視界に圧迫感を与えないローソファをコーディネート。
木部の角が角ばっておらずソフトな印象を与えることも有地さんのこだわり。

カラーコーディネートのポイントは?

北欧スタイルというと、可愛らしい色柄使いのイメージもあります。

最初にお伝えした通り、一口に北欧と言っても様々なスタイルがあります。
NORDICでは、落ち着いた濃いめのカラーをポイントにして、“大人の北欧スタイル”を意識してコーディネートしました。
幅広い世代の方が取り入れやすいことも北欧スタイルの魅力だと思います。

書斎コーナーやトイレにも、ポイントカラーのブルーグレーを取り入れて落ち着いた雰囲気に。

色を選ぶポイントを教えてください

北欧スタイルに関わらず、家のコーディネートのポイントは“引き算”です。
注文住宅では、床、天井、建具、クロス、設備のカラーなど、多くの色や素材を選ばなくてはなりません。
一つの空間にあまりたくさんの色柄を使わず、複数の柄や素材を取り入れる時は色味を統一するとまとまりやすくなります。
どうしても使ってみたいビビットな色や大胆な柄などは、クッションなど後で交換が容易なファブリックで取り入ることもおすすめ。
気に入った遊び心のあるクロスなどは、トイレやクローゼットなど常に目にする場所以外に採用してもいいですね。

建具とキッチン扉の色味を合わせて統一感をもたせたコーディネート。
天井・床・壁紙が明るい色なので、解放的でほっと安らぐ明るい空間に。
NORDICでは洗面室に、色味を合わせつつ植物柄で変化を持たせたクロスを採用。

センスの良い空間にしたいけれど、どうしたら良いかわからない方にアドバイスがありますか?

最近はインスタグラムなどで、様々なインテリアの画像が多く見られますので、「いいな」「好きだな」と感じた画像をピックアップしていくと、次第に自分の好みの空間のイメージが掴めてくると思います。
あとは引き算。色がごちゃつくものは隠したり、買い替えのタイミングで部屋に合うものに変えたり、不要なものは処分したり。
ちょっとミニマルな暮らしを意識するとより居心地が良くなるかもしれません。
注文住宅の場合は、一から自分に合った空間を作るチャンスなので、気になることは何でも何度でも相談していただいて、コーディネートの楽しさを一緒に体験していただきたいと思います。

北欧スタイルの住まいをお考えの方はご相談ください!

いかがでしたでしょうか?

北欧スタイルのインテリアは、シンプルだけど居心地の良い空間を演出してくれることがわかりました。

「北欧スタイルの注文住宅を建てたい」「住まいのプロにマイホームの建築について相談したい」という方は、ぜひトータテハウジングまでお問合せください。

ますは、新発表のNORDICの特設ページをチェック!

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい