住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

収納の工夫で、生活感を感じさせない住まいを実現

住まいを建てたい
2023.06.22

今回お邪魔したのはT様邸。子どもも成長し、子育てしやすい郊外から、買い物や病院に行く公共交通の利便性の良い都心への住み替えを検討。希望に合う土地を探して、家族の成長や前の家で改善したいことなどをプランに取り入れながら、新しい理想の住まいを形にされました。

明るい中庭を中心にLDKをレイアウト

── 一番こだわったのはどこですか?

たくさんこだわったのですが、まずは中庭を作ることです。吉島展示場のGRANDEを見て、こういう中庭の取り入れ方をしたいと思いました。隣の家の窓からの視線が気にならない場所を考えて、まず中庭の位置を決め、その中庭を中心にLDKをレイアウトしました。プライバシーを保ちながら、光と開放感をLDKにもたらす空間になり、とても気に入っています。窓を開けると風通しも良く、犬を遊ばせたり、バーベキューを楽しむスペースとしても活躍しています。

〈高い壁で隣家からの視線を遮断。白い壁は太陽光を反射して、一日を通してLDKに光を取り込みます。コーナーには水栓と犬のリードをかけられるフックを設置〉

── キッチンに立つと正面に中庭が見えるのですね

これもGRANDEでいいなと思ったレイアウトですが、外の気配を感じながら家事に向かうと気分がアガリます。中庭にみんながいる時に、次の料理やドリンクを出すタイミングもわかっていいですよ(笑)。
サッシの桟が視界を遮らないよう、FIXの大きな一枚ガラスで提案してもらったことも良かったです。

〈キッチン正面の窓は視界を遮らない一枚ガラスをFIX(はめ殺し)で設置〉

広くて使いやすい収納の確保で生活感のないLDKを実現

── 階段下のウォークイン収納が広いですね

家を考えるきっかけの一つがコロナ禍で、友人たちと外で食事をしたりお喋りしたりすることが難しくなりました。そこで、家に人を招いて気兼ねなく楽しめるようにしたいと思ったんです。前の家では、人を呼ぶ度に片付けることが大変だったので、いつでも人を呼べる家を目指しました。
そのために生活に必要な細々としたものは見えないようにまとめられるウォークインサイズの収納を設けて、LDKは生活感を感じさせず、すっきりと保てるようにしました。

〈階段下に書類など細々したものをまとめて置ける収納スペースを。使いやすいウォークインタイプで、L字型に可動棚を設置。ロールスクリーンでさっと隠すことができます〉
〈中の壁を一部マグネットボードに。見えるところにあると便利だけれど、生活感が出てしまうゴミ出しのカレンダーや時刻表などはここに掲示〉
〈階段下収納の裏側の壁は、ダイニングニッチに〉
〈収納の上は、スキップフロアのような広めの踊り場〉

ピアノルームをエントランスのインテリアに

── 玄関を入るとグランドピアノが見えるのも素敵ですね

実家でピアノ教室をしていた時に使っていたグランドピアノを実家に置いたままにしていたので、家を新しく建てるなら引き取りたいと考えていました。
家を考えた時に最初にアスタ展示場のMODAを見に行ったのも、オーディオルームがあると知ったからです。

ピアノをどこに置くかは何度も検討したのですが、中庭を囲むLDKの空間が限られていることと、キッチンの近くに置くことは避けたかったので、玄関の横にピアノルームを設けることにしました。さらに建具をガラスでオーダーして、インテリアのように見せることも提案してもらいました。

〈ピアノルームの3枚引き戸と正面のリビングドアはオーダーメイド。エントランスホールからも、中庭を通してLDKからも、グランドピアノをインテリアのように眺められます〉
〈将来、ピアノ教室を開く可能性も考えて、ピアノルームの中に洗面台とトイレを設置。玄関の隣にあるので、ゲストが訪れてすぐに手洗いする洗面台としても活躍〉

個室にも共用にもフレキシブルに使えるスペース

──2階のフリースペースの使い方が面白いですね

県外に出ている娘が帰省した時の部屋をどうするか相談したら、ベッドとくつろぐ空間を分けたいこと、友達が泊まりに来た時に布団が敷けるように畳を置きたいこと、パソコンで勉強もできるデスクスペースを造作したいことなどを希望したので、実現してもらいました。
普段いない時は共有スペースとして活用できるように、出入り口はロールスクリーンで必要な時だけ仕切れるようにして、窓辺には室内干し用のハンガーポールも設置しました。

──ご主人がこだわったポイントは?

リビングです。テレビ台背面の壁はシックな石目調のエコカラットにして、上部には間接照明、天井には5.1chのスピカーを設置しました。床や壁は白をベースにしたので落ち着かないのではないかと思っていたのですが、生活してみると明るくていいですね。(ご主人)

インテリアは吉島GRANDEアスタMODA 、それからこころMODAも参考にしました。コーディネーターの浜下さんにたくさん相談して、家具も提案してもらいましたし、リビングのエアコンは営業の金本さんの提案なんですよ。(奥さま)

〈リビングの窓辺には電動のロールスクリーンを天井埋め込みで設置。操作チェーンの垂れ下がりもなくすっきり〉

暮らしやすさにもデザインにも大満足というTさま。素敵な家ができたという話を聞いて多くのお友達が訪れ、ご飯を食べたりお酒を飲んだり、新しい家での時間を楽しんでいると教えてくれました。

トータテハウジングでは、ライフスタイルや立地に合わせた自由設計で、お客様の理想の家を実現します。ご自分に合ったデザイン、ライフスタイルを見つけやすいHPやモデルハウスを充実させていますので、お気軽にご相談ください。

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい