TOPICSおすすめ記事

ジョージアンスタイルの家で迎えるクリスマス

お宅拝見

01_exterior

今回は、12月のクリスマスムードたっぷりのお宅をご紹介。
お邪魔したのは、東区のHさま邸。
ジョージアン様式輸入住宅です。
知る人ぞ知るポイントですが、輸入住宅トータテハウジングが得意とするスタイルの一つ。
以前は輸入住宅スタイルのモデルハウスもあり、今のようにナチュラルやカントリースタイルが多くなる以前から、西欧風のスタイリッシュな住まいを提案していたのです。
exterior-night2

Hさま邸は、そんなトータテハウジングの輸入住宅のノウハウが遺憾なく発揮された住まい。
採用されたジョージアン様式とは、18世紀にイギリスで流行したスタイルで、左右対称のシンプルな佇まいが特徴。
ちょうどクリスマス前にお邪魔したので、家の外もクリスマスムード一色。

外観の素敵な飾り付けを楽しんだ後で、通されたリビングでさらにびっくり。
絵本の中の外国の家に招かれたようでした。
02
03

奥様の長年の夢が形になった住まいは、いつか新居にと買い集めていた家具インテリアが見事に調和。
コツコツと集めていたクリスマスの飾りも、家の図面ができた時から、これはここに、あれはあそこに、と飾り付けの構想もほぼ完成。
新居が完成後ゆっくりと迎えるクリスマスに念願のデコレーションができて「夢が叶った」と感じたそうです。
12

そんなインテリアの感度が高い奥様の原点が、玄関に置かれた一客の椅子
高校生の時にお小遣いを貯めて手に入れたというイタリアン家具なのだとか。
女子高生がお小遣いを貯めてイタリアン家具…、これだけでも奥様のインテリア好きと、理想の住まいの夢の歴史が感じられるエピソードです。
念願のマイホーム作りは楽しくて仕方なかったと振り返る奥様。
特に壁紙は、せっかくだから部屋ごとにいろんな雰囲気を楽しみたいと、コーディネーターと相談しながらチョイス。
どの部屋も満足のいくコーディネートに仕上がったとのことで、いずれも美しい部屋を見せていただきました。

お姫様の部屋のような寝室

お姫様の部屋のような寝室

bedroom2
07

特に斬新だったのは、1Fトイレ。
真っ赤な壁紙に小さなシャンデリア
はっとするようなゴージャスな気分になります。
06

トイレ前のパウダースペースは、奥様のこだわりで蛇紋石(じゃもんせき)という石でオーダメイドしたそうです。
奥様の知識情熱には、担当スタッフたちも勉強になることが多く、一緒に夢を形にするやりがいを感じた、と振り返ります。
みんなが集まる家にしたかった」と語る奥様は、多くの友達が遊びに来て「素敵な家ね」と言ってくれるのが本当にうれしい毎日。
太陽光発電LEDライトの採用など機能面以外は奥様に任せ、奥様の夢をサポートした優しい旦那様と、かわいいご長男と、今年も素敵なクリスマスを迎えることでしょう。


family家を建てるなら…
housing


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。