TOPICSおすすめ記事

島の自然に囲まれた南欧風の家

お宅拝見

gaikan今回お邪魔したのは、江田島F様邸
島の豊かな自然を感じながら車で走っていると、見えてきたのは、白い壁にオレンジの屋根のかわいい家。
当初は三角屋根の家にしたい、と考えていたF様ですが、間取りとの兼ね合いを考え、半年近くもプランの試行錯誤を繰り返し、今の間取りと外観にまとまったとのこと。
「トータテハウジング様にはご迷惑をおかけしましたが、おかげで満足のいく家ができました」
いいんです。それこそが注文住宅の醍醐味ですから。
living
リビングに通していただくと、吹き抜けの高窓から明るい日差しがいっぱいに差し込んでいます。
ナチュラルテイストでまとまった素敵な室内。
無垢の床材は、営業の小畠氏の提案で、モデルハウス仕様のこだわり品。
living2
skip

リビング階段にはスキップフロアが設けてあり、その下は収納庫に。何かと物が集まってしまうリビングに、大型の収納スペースがあるのは、かなり便利そうです。
スキップフロアの上はかわいいカウンタースペース
今はちょっとした家事にも役立っていて、将来は子どもたちの勉強スペースに使いたいと考えているそう。

一番の見どころは、ダイニング・キッチンでしょう。
ご主人のお気に入りのダイニングは掘りごたつタイプ。
キッチンはステップで床面を下げ、キッチンに立った時に、LDにいる家族と同じ目線になります。
DK
tile注目は、キッチンのタイル
「タイルにしたい」という奥様のご要望に応え、コーディネーターが提案したカラーリングの中から、奥様がチョイス。
ピンク系のニュアンスがかわいくて、キッチンの印象がぱっと華やかになります。
senmen
奥様のタイルへのこだわりは、他にも洗面室トイレのカウンターにも見られました。
どれもかわいいです。
countar
glass
もう1つ、タイルではありませんが、ガラスブロックの使い方が素敵だったのは、廊下。
吹き抜けに面した足下をガラスブロックにすることで、明かり取りアクセントになっています。

enyrance

ブロックつながりでは、エントランスも。
ユーズド感のある足下のレンガや、波打った塀の上のレンガ、テラスのタイルの色調がいい感じ。
周囲の緑に、白い壁とともによく映えます。

そんなお庭で素敵な光景を見かけました。
kyodaihana
ご近所で頂いてきた花を手にした長女ちゃん、長男くん。
庭でさらに花を摘み、庭に設けた水栓で、花を入れた瓶に水を入れると、「私の部屋に飾る」と話していました。
なんて素敵な子育ての時間が流れているのでしょう!
思わずほのぼのしてしまいました。
Family01
形になったマイホームライフを満喫されているF様ご夫妻に最後に一言ずつ頂きました。
家を建てるなら、トータテですね!(笑)」(ご主人)
「トータテはシンプルな家のイメージが強くかったので、こんなナチュラル系のかわいい家も造ってもらえるんだな、と思いました」(奥様)
ありがとうございました! お邪魔しました!


家を建てるなら…
housing


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。