TOPICSおすすめ記事

第一期分譲住宅に行ってきました SATONOWAレポート3

SATONOWA(さとのわ)

愛着をもって帰りたくなる現代の「里」。
笑顔の「輪」とともに地域の「和」を育む暮らし。
そんなコンセプトをもとに、人と人とのつながりを大切にしたまちづくりが 進行中のヴェルコート牛田早稲田「SATONOWA(さとのわ)」
実に130棟以上もの家が建つ団地が生まれるビッグプロジェクトの始まりを告げた第一 期分譲の物件を訪問しました。


一つ一つデザインが違う家々はどれも魅力的!現地に行ってどの外観が良いか選ぶのも楽しいですね。
早速中に入ってみようとして玄関で見つけたのがこちら。防犯カメラが設置されていてセキュリティ面でも安心です。

中に入るとインテリアもこだわり感があって素敵です。


写真のように外観だけでなく、間取り内装も一棟一棟異なるデザインで提案されているので、見比べていくと家族のライフスタイルに合った家のイメージがわきやすいと思います。

ダイニングカウンターを備えた家も。おうち時間が増えると言われる今後、こうしたスペースがあれば、仕事をしたり、宿題をしたり、便利に活用して過ごせそうですね。
壁を見て、ふと気付いたのがこちら。

なんとLDKのパネルで家を施錠したり開錠したりできるようになっていました。ハイテク! 家族が帰宅した際など鍵を開けに玄関まで行かなくても良いので便利ですね。

また大型のシューズクロークや、ウォークインクローゼット、家によっては約2~7畳のDEN(納戸)があり、収納力も充実。
上のシューズクロークにはナノイー発生機もついていて、気になるにおいも防げます。すごい!

実際に見て、触れて、実感できるこだわりあふれる家の魅力や、現地を訪れて歩いて感じられる町並みの雰囲気も見どころですので、ぜひ足を運んでみていただきたいと思います。
お陰様で大好評をいただき、第一期は残棟がわずかになりつつあります。見学をご希望の方は、まず下記トータテ住宅販売へお問い合わせください。


お問い合わせはお気軽に!


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。