TOPICSおすすめ記事

賃貸住宅棟が完成間近! SATONOWAレポート6

SATONOWA(さとのわ)

6月に上棟式を行ったSATONOWA賃貸住宅棟がいよいよ完成間近と聞いて、早速訪ねてみました。

4戸×2棟のうちの1棟は、内装もほぼ完成。

外観も一般的な賃貸住宅のイメージと異なり、かなりオシャレです。特徴的なのは、1階が広々とした土間テラスに面していることと、遮断するイメージを与える玄関ドアではなくガラスの掃き出し窓風の入り口になっていること。

前面がコミュニティハウスのあるわせだ広場に開けていることもあり、住民同士の交流を生む場になることを考えてデザインされています。バイクや自転車、アウトドアなどが好きな人がメンテナンスしたりしていると、同じ趣味の近隣の住民が自然と集まってきて、会話が生まれるような場になると良いですね。

入口を入ると1階はフローリングワンフロアのLDK。床材は風合いが美しいアカシアの無垢。上質な無垢の心地良さを素足に感じながら暮らせるのは、なかなかの贅沢です。

キッチン造作のオリジナル。木のカウンター、スポットライト、シンク、レトロな蛇口、コンロやレンジフードなど、一つひとつにこだわりが感じられます。

2階に上がる階段も、木の温もりを感じさせる美しいデザイン。蹴込板(けこみいた)のないスケルトン階段で、光を透過し圧迫感を感じさせません。

2階は広々としたバルコニーに面した寝室水廻りになっています。部屋の勾配天井とバルコニーの軒天が同じ素材になっていて、視覚的なつながりを生み、より開放感を感じるデザインに。

洗面台も造作でデザインされており、オシャレなのです。太陽みたいなランプ、ゴージャスで可愛いですよね。

照明はこだわりポイントの一つで、勾配天井を照らす間接照明も設置されています。賃貸住宅ではなかなか間接照明まで標準装備されていませんよね。

静止画では伝わりにくいこの住まいの魅力を、動画にまとめてみました。一足早く実際に訪問したような体験をお楽しみください。

 ↓ ↓ ↓

住まいにこだわりたい、自分らしく暮らしたいと考えておられる方にお勧めしたいSATONOWAの賃貸住宅。日々進化している町と心地よい周辺の環境も合わせてぜひチェックしてみてください。

賃貸住宅の入居開始は年明けを予定しています。募集開始時期など詳細は、トータテ都市開発HPやこのマガジンでもお知らせしてまいります。


お問合せはお気軽に!


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。