TOPICSおすすめ記事

1400 万円台から計画できるコンセプト住宅!トータテハウジングの新商品「らくピタ」登場

トータテレポート

トータテハウジングから、パズル感覚で楽しく理想の住まいが実現できる新発想のコンセプト住宅「らくピタ」が誕生。
2月10日(木)に、トータテハウジング本社 toum(トウム)にて発表会が行われました。

多くの報道関係者の皆様に集まっていただいた発表会では、最初に川西亮平トータテハウジング社長がご挨拶。

60周年を迎え、12,000棟を超える施工実績を重ねたトータテグループでは、多くのお客様の住まいに対する希望を叶えてきました。そのような中で「ゼロから始める注文住宅は、どのように進めていいかわからない」「コロナ禍で対面の時間が制限され、何度も打ち合わせに時間をかけることが難しい」などの声を受けて、開発を進めてきたのが、新しいコンセプト住宅。多種多様な暮らし方の中から、家族の希望にピタっとハマるデザインにも性能にも優れた家を、よりリーズナブルに、よりスピーディーに実現できる、グループの粋を尽くした商品であるということが語られました。

続いて開発責任者の平谷さんから、詳しい説明がありました。
当日お披露目されたらくピタの特長について以下にご紹介します。

考え抜かれた「空間」の組み合わせで、理想にたどり着くまでの打ち合わせを時短

自由設計の注文住宅の間取りを考えることは楽しい体験である反面、打ち合わせ回数が重なることが負担になったり、自由度と予算のバランスが難しいことが課題になっています。
そこで考えられたのが、1階の間取りをベースコアスタイルの3つの空間に分け、パズル感覚で理想の間取りを見つける方法です。

ショールームなどでは、考え抜かれたバリエーションのピースをカードにした「らくピタカード」を組み合わせて、ご家族で楽しみながら理想の間取りを見つけることができます。

またスマホやタブレットを使って、いつでもどこでもWEB上でシミュレーションを試すこともできます。

組み合わせた間取りは3Dモデルにして、いろいろな角度から立体的に確認することが可能です。

ゼロから考えるのでも、決められたプラン集から選ぶのではなく、自分に合う暮らしを組み合わせてつくることができるコンセプト住宅らくピタは、以下のようなお客様のニーズに応える、これまでにないご提案システムとなっています。

● 理想の住まいのカタチを見つける体験を楽しめること
● 理想の住まいのカタチを見つけるまでに要する時間を短縮すること
● ベーシックプランを組み合わせることでコストを削減すること

選べる3つのスタイルと、安心の建物品質

さらにらくピタの魅力は、優れたデザイン性安心の品質にもあります。

外観デザインは、好みに合わせて3つのスタイルから選ぶことができます。

建物は耐震・耐熱・耐⽕に優れた2×4(ツーバイフォー)⼯法。
2030年ZEH断熱基準(UA0.6以下)をクリアした省エネ仕様に加え、太陽光発電システムを設置することでゼロエネ住宅への対応も可能です。

こうした高品質の注文住宅を、1,400万円台よりご提案可能にしたことが、らくピタの大きな注目のポイントです。

こころ展示場に実物大のらくピタモデルハウスが2月26日(土)オープン! 見学のご予約を受付中!

そんならくピタのモデルハウスが、こころに完成しました。ご案内の予約を受け付けていますので、ぜひご覧ください。


より楽しく、わかりやすいらくピタのホームページもチェック!

住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。