TOPICSおすすめ記事

東区牛田早稲田/アスタ展示場/ 新モデルハウスMODA誕生

住まいとタウン情報

アスタ展示場トータテハウジングモデルハウスが新しくなりました。
その名は「MODA(モーダ)」、コンセプトはアーバンスローライフ


新しい提案あふれるモデルハウスを案内してくれたのは、アスタ展示場の金本さんです。

センターハウス前の角地に建つ新モデルハウスは、コーナーガラスが目を引くシンプルでキュービックなデザイン。
 
気になるのは、エントランスから続く路地。通り抜けられるようになっており、この先がどうなっているのか訪れた人の好奇心をくすぐりつつ、招き入れます。

この路地とその中央に広がる中庭が、このモデルハウスの大きな特徴。これまで見たことのない形状の家はインパクト抜群で驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッフの案内を受けながら見学すると、必ずやその魅力を感じていただけるでしょう。

玄関を入ってすぐに広がるフロアはLDK。買い物してきた荷物を運び入れるのにも便利な動線であり、お客様を招いての料理教室やファミリーパーティーなどのスペースとしても最適。
間仕切りを設けないワンフロアの大空間を快適に保っているのは、高い断熱性能があればこそ。
外壁と同じ吹付けを室内にも用い、エントランスと同じタイルが室内の床、そして壁まで続くシームレスデザインが、空間により広がりをもたせます。

フロアの中央に設置しても抜群のインテリア性を発揮する松岡製作所オーダーキッチンの天板は、美しさと強度を合わせ持つクォーツ(水晶)。レンジフードやエアコンも収納と同じ化粧板で覆って、すっきりと洗練されたデザインを高めます。
アクセサリーのような照明もぜひチェックしてください。

ぜひ体験していただきたいのは、ソファに座って中庭を眺めるくつろぎ
外部の視線から遮断された中庭だからこそ、都心でも極上のゆとりを感じることができます。床のフロアと高さを合わせ、フルオープンすると大開口部でリビングとつながるウッドデッキと、反射で取り込まれる柔らかな日差し。
朝に、昼に、夜に、こうしたお家の特等席でコーヒーを一杯飲む時間が、心を癒やし、気持ちをリセットする力になりそうです。

〈吹き抜けから見上げる空〉


LDKに続くフロアはフレキシブルな空間。プロジェクターとスピーカーを埋め込んだシアタールームとしてご提案していますが、リビングや寝室、ヨガやトレーニングルームにもご活用いただけます。

おもてなしの空間である1Fに対して、2Fは家族だけのプライベートな空間。
まず見ていただきたいのは、ホテルのようなバスルーム天窓からの光が差し込むコーナーに、埋め込みでバスタブを設置して広さを演出。タイルで統一した空間や、造作で設えた広い洗面台など、うっとりとするような空間になっています。

2Fの特徴は、将来家族のライフスタイルの変化に応じて様々な使い方ができるように、建具で部屋を仕切らず、眠るためのベッドルームコーナーと、家族で共有できるスペースで構成されていること。
例えば中庭に面したワークスペースは、子どもの勉強や在宅ワーク、家事室、室内干し用のサンルームなどに用途が広がります。
トータテグループが現在掲げる「Think home! 」、おうちの役割を見直す上でも参考になる提案にあふれているので、ぜひスタッフにいろいろ質問しながらご覧になってみてください。

そのほか、都心でバーベキューも楽しめる屋上ガーデンなど、見どころが盛りだくさんです。

これまで想像もしなかったような発見や驚きにきっと出会える、最新のモデルハウス。
安心してゆっくりとご見学いただける、見学予約も承っていますので、ご利用ください。

 


住まいのカタログ →
様々な住宅プランから失敗しない
住まいのポイントを全て無料で閲覧できます。
お問い合わせ →
お困りの点があれば
お気軽にお問い合わせください。