住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

理想の住まいをカタチに!間取りと工法の深い関係

住まいを建てたい
2022.09.05

家で過ごす時間が増えたことやリモートワークの普及によって、「家にこだわりたい」と考える方が増えているようです。注文住宅は、間取りやデザインの自由度が高く、住まいの選択肢として検討中の方も多いのではないでしょうか。理想の住まいをカタチにするには「工法」がポイントとなり、実現したい間取りやデザインによって採用する工法も変わってきます。

そこで今回は、注文住宅の施工事例とその工法をご紹介します。ぜひご自身の「理想の家」をイメージしながらご覧ください♪

そもそも家の工法って何?

ハウスメーカーなどのパンフレットで、「2×4(ツーバイフォー)工法」など、工法名をよく目にしますが、いったい「工法」とは何でしょうか。まず、工法について簡単に解説します。

工法は家の建て方の種類

家づくりにおける、柱の組み方や造り方・建て方のことを「工法」といいます。木造や鉄骨造など、建物の構造に使用する材料別に、多種多様な工法が生み出されてきました。今日では、材料と工法を組み合わせて、「木造◯◯工法」、「鉄骨◯◯工法」と呼ばれることが多いです。

工法は生活様式や間取りと深く関わっている

家の工法は、実は間取りと深く関わっています。というのは、柱の数や位置、壁の位置、あるいは間取り変更の可否まで、工法の影響を受けるからです。例えば「吹き抜けの広い居間で、大人数でくつろぎたい」という生活様式を思い描いているのであれば、広い空間を生み出せる工法を採用しなければなりません。

とはいえ、住まいを新築する際は、ハウスメーカーや工務店に理想とするライフスタイルに加え、間取りやデザインのイメージを伝えるだけで十分です。ハウスメーカーなどの設計担当者が、ニーズをくみ取りながら工法を選択し、最適な住まいを提案してくれます。このように、理想やイメージが形になる自由度の高さが、注文住宅の最大のメリットといえるでしょう。

なお、住まいの間取りは、リビング、ダイニングなどの生活スペース、寝室や子供部屋などのプライベートスペース、浴室や廊下などの共有スペースについて具体的にイメージするだけでなく、間取り変更など、将来を見据えておくことも大切です。

トータテハウジングが採用している工法

トータテハウジングでは、木造軸組工法2×4工法木造ラーメン構造(SE構法)の3つを採用しています。それぞれの特徴をご紹介します。

木造軸組(もくぞうじくぐみ)工法(在来工法)

木造軸組構法は、在来工法とも呼ばれている、日本の伝統的な家の造り方です。柱や梁、および筋交い(すじかい)で構成されています。近年では、木材の接合に金具を使用して強度を高めています。

設計の自由度の高さや、土地の大きさや形の制約に柔軟に対応できる点が、木造軸組構法のメリットです。また、構造上欠かすことができない柱などを残しておけば、間取りを容易に変更できます。現地で木材を組み立てるので、家が少しずつ建っていく過程を間近で見ることができます。その様子は圧巻ですよ♪一方で、現地で木材を組み立てることから、施工の質が大工職人の腕に左右されます。

デザインにこだわりたい人や、大きさや形など土地に関する制約を受ける方は、この工法で住まいを建てるとよいでしょう。

2×4(ツーバイフォー)工法(枠組壁工法)

北米で主流の工法である2×4(ツーバイフォー)工法は、枠組壁工法やモノコック構造とも呼ばれており、柱や梁ではなく、壁で建物を支えています。

家をキューブ状の6面でささえる構造なので壁がしっかりしており、耐震性をはじめ、気密性や断熱性に優れている点がメリットです。また、使用する材料や建築方法が高度に規格化されており、大工職人の腕に関係なく品質が安定します。しかし、壁で家そのものを支えていることから、壁の撤去や開口部の増設が難しく、リフォームが難しい場合もあります。また、工場で製造された壁パネルを現地で組み立てるので、建築時にクレーンなどの大型車両が入れるスペースが必要です。

施工品質をはじめ、耐震性や気密性など、建物そのものの安全性や高機能を優先したい方に最適な工法といえます。

木造ラーメン構造(SE構法)

柱や梁を一体化させた枠(ラーメン)で、家を支える工法です。以前は鉄骨造りのみでしたが、今日では、木造にも適用されています。

建物内部の柱を最小限に抑えられ、かつ壁にまつわる制約がないため、大空間や大きな開口部を設けられる、あるいは間取り変更が容易など、内部空間の自由度の高さがメリットです。

建物空間を自由にデザインしたい、あるいはライフスタイルの変化に柔軟に対応できるお住まいをご希望の方や店舗併用住宅をご希望の方におすすめです。

実際にモデルハウスを見てみよう!

トータテハウジングのモデルハウスでは、異なる工法の家を見ることができます。

詳しくは『【工法別】トータテハウジングのモデルハウスをご紹介!』の記事をチェックしてくださいね♪

まとめ

トータテハウジングで提供している注文住宅では、工法別に様々なブランドがあります。

個別のブランドについて興味をお持ちの方、あるいは詳しく知りたい方に向けて、「トータテハウジング」のホームページにて詳しくご紹介しています。

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい