住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

完成見学会の魅力ってなに?住宅展示場との違いとは?

住まいを建てたい
2023.09.28

完成見学会の魅力ってなに?住宅展示場との違いとは?

注文住宅を検討されている方は、インターネットなどで情報収集されていると思いますが「住宅展示場」には行かれたことがありますか?
「住宅展示場」というとモデルハウスが並んでいて、一度に複数の住宅を見学できることがメリットですよね。

スマホの画面上で見ているのと、実際に足を運んで生で見てみるのとでは全然イメージが違います。
「住宅展示場」に行ったことがきっかけで、住宅購入の計画が一気に進んだということもよくある話です。

では「住宅展示場」と比較されることが多い「完成見学会」に足を運んだことはありますか?

一般的には「住宅展示場」に行かれた後に、次のステップとして「完成見学会」に行かれる方が多いです。
ただ多くの方にとっては「住宅展示場」と「完成見学会」とではどう違うのか?判断がつかないのではないでしょうか

「住宅展示場」はハウスメーカーが見学用に建築したお手本

「住宅展示場」はハウスメーカーが見学用に建築した『お手本』ともいえるモデルハウスを見学することができます。
そして、多くの方に同時に見学いただいたり、商談スペースや事務室も設けられているため、
間取りや広さに余裕を持たせていることが多いです。

お客様からよくお聞きするご要望や、設計担当のノウハウ、収納や間取り動線の工夫、インテリアのアイデアなどが詰まっていますので、ハウスメーカーごとの強みや特色を体験することができるでしょう。

では住宅展示場に行った後に「もっと施主の意向が反映された現実的でリアルな注文住宅の事例を見てみたい」と思われた方は、
なにを見て、なにを参考にしたらいいのか?

そこでお勧めしているのが「完成見学会」へのご参加です。

完成見学会というのは、施主さんが建てた実際の新築住宅を、完成直後に見学できるイベントのことをいいます。

完成見学会はリアルな住まいをイメージできる

住宅展示場へ行ってお気に入りのハウスメーカーを絞ったら、次は必ず「完成見学会」に行ってみましょう。

部屋の広さや、天井の高さ、開口部の大きさ、動線の流れなどは、自身がそこに立ってみないとイメージ通りかどうかわからないものです。

施主さんと営業や設計担当が何度も打ち合わせ、双方の意見が混ざり合って出来上がった、等身大の住宅です。
「完成見学会」は、この注文住宅の醍醐味を実感することができる貴重な場といえます。
せっかく、施主さんがチャンスをくださっているので利用しない手はないですね。

「ある1家族」のリアルな暮らしぶりを想像しながら、その中で「自分たちの家もここは取り入れたいね!」とか
「ここはこんなふうに変えたらもっと自分の好みになりそう」というようなリアルな妄想を膨らませることができるでしょう。

実際の費用感をイメージしやすい

またほかには実際の費用感をイメージしやすいというのもあります。
「だいたいこの家で、このくらいの建築費用か」という費用感を知ることができるのは完成見学会ならではの魅力ですよね。

施主さんが建築費用を払って建てた家なので、自分たちと近しい金銭感覚の、リアルな費用感をイメージできるでしょう。

またあなたの建築費用の予算と比較することで「あと少しコストダウンしたい」「もっとコストをかけられそう」というように、
資金計画の精度を高めることができます。

施主さんのこだわりを知ることができる

注文住宅を建てられた方には必ずといっていいほど「こだわりポイント」があるはずです。
何度も打ち合わせを重ね、重視したいポイントをお聞きする中で間違いなく、
ここにはこだわりが詰まっているというポイントが出てきます。

完成見学会では、そういった施主さんのこだわりにふれることができます。

この施主さんのこだわりというのは、これから注文住宅を建てる方にとって実はかなり参考になることが多いのです。

「キッチンは壁付けにして平行にカウンターを設置してもらいました」
「キッチンから間取りを見渡せるように仕切りをなくしてるんです」
「明るい家にしたかったので大きな窓をつけてもらいました」
「床はこだわりのヘリンボーンです」
「片付けが苦手なので収納を多くしてます」

このように施主さんのこだわりを聞いていると
「自分もここにはこだわりたい」
「自分でもこんなにこだわった家づくりができるんだ!」
と新しい発想を知ることで、理想の住宅像が見えてきます。

完成見学会には、どのタイミングで参加するのがいいの?

とお考えになる方もいるかもしれませんが「完成見学会」はいつ・どの段階の方が行っても住まいづくりのヒントをくれるはずです!

ハウスメーカー選びの段階で行けば、インテリアの雰囲気を知ることができますし、
間取り重視の方も設計力や提案力などを知る機会となります。
検討中でしたら、いつからでも参加いただければ、きっと新しい発見(ひらめき)があるはずです。

なかでも、すでに注文住宅を購入したいという意思があって、
より現実的で具体的なイメージを掴みたいという方であれば、ぜひ完成見学会に行ってみてください。

完成見学会に足を運ぶと、インターネットの情報だけでは絶対に知り得ない
“体験”を通してマイホームという夢にグッと近づくことができるはずです。

完成見学会にはどうやって行くの?

完成見学会は施主さんが建てたリアルな家であるため、完成後〜引き渡し前という限られたタイミングでしか開催することができません。
行けそうなタイミングで、完成見学会があれば、すぐにお問い合わせをしていただくか、担当者に参加をお伝えください。

トータテの分譲モデルハウス

私たちトータテハウジングでは大型分譲地などに、分譲型モデルハウスなども展示しています。
等身大でそのまま住みたいと思っていただけるような提案型のモデルハウスをいくつもご案内してきました。
「注文住宅は憧れるけど、プロにある程度決めてほしい」
という方はぜひ、トータテハウジングの住宅展にお越しください。

トータテの完成見学会に参加された方たちの声

「お家の中に入ると想像以上に広くてビックリ!収納がたくさんあって掃除がラクそうでしたし、
各部屋も十分に広くて、無駄なスペースがないという感じ。こんな家に住みたい!と思える理想のお家でした。」

「暑い日に参加させていただいたのですが、高断熱ってこんなにすごいの?!と驚きました。
エアコン1台であそこまで涼しいなら電気代の節約にもなりそうです。」

「自分が注文住宅なんて夢のまた夢と思ってましたが、あんなに素晴らしいお家を予算内で建てられると知って驚きました。
もっと早く来ればよかったと後悔してます(笑)」

「家事動線を考えられた間取りですごく住みやすそうだなと思いました。
どの部屋のつくりも素敵で、自分が住むならといろいろ妄想しちゃいました。」

「まさに私たちが考えているコンセプト通りのお家でびっくりでした。そのまま真似したいくらいです。
しかも予算を聞いてさらにびっくり!いろいろ質問させていただけたので、だいぶイメージが固まりました。ありがとうございます。」

このような発見を、あなたも「完成見学会」でしてみませんか?
また来場者にはAmazonギフトカードなどのプレゼント企画も随時開催中ですので、
詳しくはこちらのイベント情報からご覧ください。

本記事がきっかけとなり、あなたのマイホームに向けた前進につながったなら幸いです。

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい