住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

コンパクトなのに開放的!? 平屋×アウトドアリビングの最強コンビ

住まいを建てたい
2022.10.31

最近、平家が人気です。おひとりまたは夫婦2人での暮らしを想定して、または子供が巣立った後の暮らしを見越して、平屋の建築を計画される方が増えています。一方で、「平屋に興味があるものの、実際に生活するには狭いのではないか」と、平屋での暮らしを現実的に考えられない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コンパクトなのに広がりのある住まいを叶える「平屋×アウトドアリビング」についてご紹介します。

平屋×アウトドアリビング

アウトドアリビングとは?

コロナ禍をきっかけに家で過ごす時間が多くなったことから、ストレスを軽減するような開放的な空間が、住まいに求められるようになりました。このようなニーズの高まりから、テラスやデッキに注目が集まっています。ところで、テラス、デッキ、アウトドアリビングの違いはどこにあるのでしょうか。はじめに、アウトドアリビングについて解説します。

そもそもアウトドアリビングとは何?

アウトドアリビングは、直訳すると屋外のリビングであり、屋内と庭の中間に位置する、生活空間をいいます。リビングの延長線上にあるテラスやデッキ、サンルームは、アウトドアリビングの代表的な形式です。

概念としては、テラスは庭の設備であるのに対し、デッキはリビングの延長であり建物の一部です。また、2階のベランダや屋上のルーフバルコニーも、アウトドアリビングとして活用できます。

アウトドアリビングのメリット

家に居ながら屋外の開放感を味わえる点が、アウトドアリビングの最大のメリットです。太陽の光や青空、風を感じながら、子供やペットの遊び場として、リフレッシュ空間として、ランチやバーベキューなど食事を楽しむ場として、幅広く利用できます。

アウトドアリビングは、住まいの一部であり、窓を開け放つと一つの大きなリビングに生まれ変わります。例えば、平屋にアウトドアリビングを設けると、建物自体はコンパクトでありながらも、広がりを感じる住まいを実現できます。

トータテハウジング NOKIYA https://housing.totate.co.jp/products/nokiya.html

代表的なアウトドアリビングのタイプを紹介

アウトドアリビングは、配置方法により、「中庭タイプ」、「デッキタイプ」、「縁側タイプ」に大別されます。それぞれのタイプの特徴や間取り例について見ていきましょう。

中庭タイプ

建物の中心にアウトドアリビングを設けるタイプです。四方が囲まれているため完全プライベート空間として利用できます。また、各部屋との行き来が容易です。中庭タイプの変化形として、4辺のうち1辺を屋外に解放した、コの字型もあります。

トータテハウジング 平屋プラン集より https://housing.totate.co.jp/products/hiraya/

デッキタイプ

建物の外にアウトドアリビングを設けるタイプです。開放的なリビングを希望される場合は、リビングの延長線上にアウトドアリビングを設置するとよいでしょう。また、物干し場所など家事スペースとして活用したい場合は、台所やランドリールームに隣接して設置します。

こちらの例は、リビングの延長としてアウトドアリビングを配置しました。

トータテハウジング 平屋プラン集より https://housing.totate.co.jp/products/hiraya/

縁側タイプ

伝統的な日本家屋によく見られる、庭に張り出した長方形のアウトドアリビングです。南側に設置すると暖かな陽の光を感じられるとともに、風の通り道としても機能します。屋根やサッシで覆うとサンルームとなり、雨の日の物干しや遊び場として活用できるほか、冬場には断熱効果を発揮します。

トータテハウジング 平屋プラン集より https://housing.totate.co.jp/products/hiraya/

上記以外のプランをご覧になりたい方は、下記ボタンから資料請求いただけます。

アウトドアリビング検討時に押さえておきたいポイント

非常に魅力的なアウトドアリビングですが、設置に際して十分検討しておかないと、思ったような効果が得られないこともあります。おしまいに、アウトドアリビングの検討時に押さえておきたいポイントをまとめました。

使用目的を明確にする

まず、アウトドアリビングの用途を決めましょう。なぜなら、使用目的とアウトドアリビングの配置は密接な関わりがあるからです。

子供の遊び場を想定するなら、リビングだけでなく、両親の目が届きやすくするためにキッチンの近くに設けるとよいでしょう。また、物干しや食事スペースなど家事スペースとして活用するなら水回りの近くに設置します。

室内の部屋との関係を含めて使用目的に応じた配置を行わないと、使い勝手の悪いアウトドアリビングになりかねません。

トータテハウジング 施工事例

屋根を付ける?付けない?

使用目的とも関係しますが、少しの雨でもアウトドアリビングを使いたいなら屋根を付けるとよいでしょう。

アウトドアリビングに屋根を付ける場合、軒を張り出させる、あるいはテラス屋根を設ける方法と、必要により引き出して使用するオーニング・タープを設置する方法があります。

床の素材選びは慎重に

アウトドアリビングに使用する床材選びも、慎重に行いましょう。床材には、天然木、人工木材を用いたウッドデッキのほか、タイル張り、天然石、人工芝、コンクリートデッキと様々な種類があります。

使用目的はもちろん、耐久性やメンテナンス、掃除の容易さ、さらにはデザイン(建物との調和)も考慮に入れます。

また、テーブルや椅子などもアウトドア対応のものを選ぶようにしましょう。

トータテハウジング 施工事例

目隠しや周囲への配慮も忘れずに

開放感あふれるアウトドアリビングですが、外から見えやすいという欠点もあります。プライバシーを確保するために、目隠しとなる塀やフェンス、植栽を設けるとよいでしょう。

また、バーベキューなど、においや煙が発生してご近所への迷惑が想定される場合は、近隣との間隔や風向きをあらかじめ確認しておきます。

トータテハウジング 施工事例

まとめ

トータテハウジングでは、平屋の建築をお考えの方に向けて「平屋プラン集」をご用意しております。

選べる4つのコンセプトから、自分の好みのデザインや間取りがきっと見つかります。

デザインだけでなく、断熱性・耐震性などの性能面も、お客様のニーズに沿ったご提案が可能です。

詳しくは、トータテハウジング「平屋特集ページ」をご覧ください。

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!! こだわりは大き過ぎな […]

住まいを建てたい