住まいと暮らしの最新情報をお届け

TOPICS住まいのコラム

趣味を楽しむ防音ルーム&DIYで家づくりを満喫【VINTAGE】【3LDK+FC+ホビールーム(防音室】

住まいを建てたい
2024.04.15

今回お邪魔したのは、手塗り仕上げのグリーンの外壁が印象的なHさま邸。
「大き過ぎない家にしたい」という希望に込められた思いとは? 気になるこだわりをたくさん聞かせていただきましたので、ご紹介します!!

こだわりは大き過ぎない家にすること

お子様が生まれてから家を考え始めたのですか?

いえ、もうずっと前から家を建てたくて、結婚式が終わったらすぐに建てたいと思っていたくらいです(笑)。

トータテハウジングにご依頼いただいたきっかけは?

注文住宅の情報を集めていて、トータテハウジングのInstagramのページでキャンペーンをやっていることを知り、応募しました。抽選で100万円分お得になるサービスが当たったことも大きかったのですが、それよりも担当の前田さんの話しやすさが決め手になりました。

どんな家を希望されましたか?

大き過ぎない家にしたいと話しました。

敷地いっぱいにできる限り大きくではなく、小さく建てたかったのはどうしてですか?

あまり広すぎる家を建てると、無駄な動きが増えて生活上非効率だし、毎日の掃除や後のメンテナンスの負担も大きくなります。だからできるだけ無駄な空間をなくして、動線も効率化して、建坪を絞るために担当の前田さんと設計の斎藤さんと何度も検討を重ねました。

〈奥行きを活かして靴の脱ぎ履きができる上がり框を広く取った玄関ホールは、その先のLDKと階段の入口に続く廊下を兼ねた空間に。階段下も土間収納に活用〉
〈リビングの黒い引き戸を開けると洗面室、トイレ、洗濯・脱衣室につながる動線効率の良い廊下レスの間取り〉

手塗りのぬくもりとDIYの愛着を

外壁は手塗りですか?

はい。塗り方も数種類から選べたので、妻と悩んで刷毛目が不規則なランダム塗りにしました。あと周辺の他の家とは違うイメージにしたくて、グリーンを選びました。特に日が当たると壁面に手塗りの表情が出て、とても気に入っています。

ご主人もキッチンや玄関をDIYで塗られたと聞きました。

自分も参加してみたいということも家を建てる上での希望の一つでした。工程の調整が必要になるため難色を示す会社もありましたが、前田さんは「いいですね!」と快く対応してくれて嬉しかったです。

〈キッチンの立ち上がり壁は下地施工をした上で、ご主人がモールテックスを塗り、その後でカウンターを設置しました〉

ご自分で塗ってみていかがでしたか?

楽しかったですが、思った以上に大変で。キッチンは一人で塗ったのですが心が折れかけたので、玄関土間は友人に手伝ってもらって仕上げました。自分でやってみて、あの広い外壁をきれいに手早く塗っていく左官職人さんの技術は本当にすごいと改めて実感しました。

玄関前のアプローチもコンクリートまで施工してもらったので、塗り仕上げが宿題として残っているんです(笑)。私の妹がやってみたいと言っているので、連休などを利用して一緒に頑張ってもらおうと思います。

〈ご主人が塗った玄関土間。手塗りの味わいもDIYの思い出も家への愛着に〉

防音仕様のホビールームでリフレッシュタイムを満喫

他にこだわったことは?

防音室です。趣味でオンラインゲームや実況をするのですが、音や声を出して家族に迷惑をかけることを気兼ねしていました。家を建てるなら防音仕様の籠もり部屋を作ることは外せない条件で、これも他社さんで話すと引かれましたが、前田さんは前のめりで一緒に考えてくれました。

居心地が良すぎて、出てこないこともありますよ(笑)。

〈天井と壁に吸音ボードを敷設。入口は防音ドアを設置して、夜も気兼ねなく趣味でリフレッシュできる部屋に〉

洗面台は2人が並んで立てるワイドタイプにしたくて、アイカ工業のオーダーカウンターにしました。鏡も一枚貼りが良くてオーダーして設置してもらったものに木枠を付けました。

〈左側は座ってメイクなどができるようにオープンにした洗面カウンター。壁には収納ニッチを設置〉

キッチンは、ショールームで扉パネルや天板のイメージが気に入ったLIXILのリシェルにしました。

さらにフロントオープンでパワフルなMieleの食洗機を設置しました。
家の建坪を減らしてコストを抑えた分、希望の設備などを妥協なく導入したことが、我が家の家づくりのこだわりと言えるかもしれません。

〈黒のセラミックワークトップに黒のタッチレス水栓を設置したキッチン〉

すっきりとしたシャープなデザインで統一

提案してもらって良かったことはありますか?

リビングドアは、玄関ホールとLDKの双方に光を取り込めるガラスドアにしました。規格ではフロストガラスしかなかったのですが、前田さんがメーカーにオーダーしてクリアガラスに差し替えてもらうことができました。また階段ホールの光も取り込めるように踊り場の窓を大きく調整してくれました。

リビングの窓をFIXと引違いの3枚で大きく取り、そこにレース付きバーチカルブラインドを付ける提案も良かったです。天井埋め込みのカーテンボックスは、ハイドアとラインが揃ってすっきりと見えます。またレース付きのブラインドはレースカーテン状にも目隠しにも自在に調整できてとても便利です。

〈ドレープ(厚手生地)にレースのスラットを組み合わせたバーチカルブラインド。お子さまにも危なくないように下部は紐無しで〉

他にもお願いしたことに細部まで丁寧に対応してもらって、納得のいく家づくりができました。

〈建築の知識を持つご主人のリクエストの一つ。床材が切り替わる脱衣室とトイレの扉の下は、間接材の見切り(銀色のライン)が扉を閉めた時に見えないように調整〉

インテリアも素敵ですね

家具や床や棚の木目の色調がバラつくとまとまりがなくなるので、そこは意識したポイントです。あとは白と黒をベースに、所々に落ち着いたアクセントクロスを取り入れて、照明にもちょっとこだわりました。

全体がシンプルでシックなので、子ども部屋だけはロールスクリーンに可愛い色を取り入れました。

〈ハイドアとバーチカルブラインドの縦長のラインを活かし、シャープでシンプルにまとめたリビング〉
〈照明やカウンター、アクセントクロスで演出したトイレ〉
〈ブルーグリーンのアクセントクロスを採用した主寝室〉
〈子ども部屋はピンクのロールスクリーンで可愛く〉

暮らしてみていかがですか?

秋に入居しましたが、冬も暖かく、掃除や料理もしやすく、収納も使いやすくて、とても快適です。

ずっと楽しみにしていた家づくりがより良いものになるように一緒に考えてもらえて、家づくりの過程も入居後の暮らしも楽しむことができました。

ありがとうございました。無駄をなくしてコンパクトにまとめたプランに、こだわりを妥協することなく詰め込んだ、とてもクレバーで格好いいお住まいだと感じました。
トータテハウジングのHPでは、他にもたくさんの事例をご紹介しています。またモデルハウスや完成邸見学のご案内、イベント情報なども掲載していますので、ぜひご覧ください。

関連記事
「天井高最強。」中四国初の PlusMe広島 モデルハウス構造体験会

6月15日(土)、16日(日)に「PlusMe広島 モデルハウス構造体験会」が開催されました。(好評につき22日(土)、23日(日)にも追加開催!)PlusMe(プラスミー)は、「世界最高の住宅をすべての人に」提供するこ […]

住まいを建てたい
SE工法で圧巻の大空間を実現した二世帯住宅【SE工法】【4LDK+書斎+サウナ+サンルーム+中庭】

今回お邪魔したのは、堅牢なゲートを構えるシャープな印象のTさま邸。「外に面した窓を極力なくして、中を明るくしたい」という希望をどのように実現されたのか、お家を拝見してお話を伺いました。 お母様が安心して暮らせる家に ゲス […]

住まいを建てたい
広々リビングでのびのびと子育てを楽しむ家【MODA】【3LDK+SIC+WIC+ユーティリティ】

今回お邪魔したのはまもなく4人家族になるM様邸。これからの家族の時間をゆったりと重ねていける家を考えて住宅展示場へ。吉島展示場で対応した担当の中野が「何でも頼みやすそう」と感じたことと、奥さまのご実家の近くで宅地分譲が始 […]

住まいを建てたい